日本三大火祭り!那智の火祭り特別観覧席チケット付プラン販売中✨

 

日本三大火祭り!
「那智の扇祭り(火祭り)」が7月14日(木)に開催されます

 

 

那智の火祭りとは……

正式名称は「那智の扇祭り」。
世界遺産にも指定されている、熊野那智大社の例大祭で、毎年7月14日に執り行われます。
長年「那智の火祭り」の呼び名で親しまれてきましたが、平成27年に「那智の扇祭り」として国の重要無形民俗文化財に指定されました。

那智山の信仰は、神武天皇東征の折、那智の滝を大己貴命(大国主命)の御霊代として祀ったことに始まります。
仁徳天皇の頃、那智山中腹にその社殿を移し祀ったのが今の熊野那智大社の起源で、全国三千有余社の熊野神社の御本社でもあります。
「那智の扇祭り」は、熊野那智大社から御滝前の飛滝神社への、年に一度の里帰りの様子を表したものです。
十二体の熊野の神々を、御滝の姿を表した高さ6mの十二体の扇神輿に移し、御本社より御滝へ渡御をなし、御滝の参道にて重さ50㎏~60㎏の十二本の大松明でお迎えし、その炎で清める神事です。

 

 

特別観覧席について

昨年は関係者のみで行われましたが、今年は特別観覧席が解禁になりました🎉

特別観覧席からは大迫力な祭りの様子を、近くから見ることができますよ😄

特別観覧席のイメージは下記の写真をご覧くださいませ!

 

 

当館ではこの特別観覧席チケットがついたご宿泊プランを販売しております!

 数量限定 でございますので、お急ぎくださいませ🏃💨

 

▼特別観覧席チケット付プランは下記のURLからご予約いただけます

【那智の火祭り】特別観覧席チケット付プラン

 

那智の火祭り◇注意事項

・小学生以下のお子様はご遠慮願います

・先着順に前列席へのご案内となります

・全席立見席となります

・雨天決行となりますので、雨天時用の合羽を各自ご持参ください

・コロナウイルス感染予防の為、拝観席でのお食事はできません

・コロナウイルス感染予防の為、マスクの着用をお願い致します

 

会場までのアクセス

受付時間 8時30分~10時20分まで ※受付場所は、那智の滝入口の左側、本部テント内
退場可能時間 12時50分頃から ※お席までの通路が立ち入り禁止となるため

<お車以外の方>
JR紀伊勝浦駅9時45分発の路線バスまでにご乗車下さい。

——————————————–――――――
▼ご予約お問い合わせはこちら▼
かつうら御苑 予約課 電話0735-52-0333
メールonsen@katuuragyoen.co.jp

 

 

 

 

HOMEへ戻る