トピックス

期間◆2017年7月13日(木) / 開催日◆2017年7月14日(金)午前10:00~

那智の火祭り特別観覧席チケット付宿泊プラン販売開始!

【那智の火祭り】特別観覧席チケット付プラン - お夕食部屋食【那智の火祭り】特別観覧席チケット付プラン - 夕朝食バイキング

ニッポンの夏祭り! 日本三大火祭り 那智の火祭りを特別観覧席で見よう!
大迫力!!重さ50㎏以上もある大松明の炎が参道いっぱいに乱舞!
熊野の奇祭 那智の扇祭り(通称:那智の火祭り)へは、このプランで!

7月14日に行われる「那智の火祭り」こと≪那智の扇祭り≫を特別観覧席で見る事が出来るチケットが付いたプランです。
那智の滝のすぐ前の広場に観覧席スペースを設け、大迫力の火祭りをお楽しみいただけます。

※7月13日(木)ご宿泊後、翌日の「那智の火祭り」をご観覧いただくスケジュールです※

那智の火祭りとは……

正式名称は「那智の扇祭り」。
世界遺産にも指定されている熊野那智大社の例大祭で、毎年7月14日に執り行われます。
長年「那智の火祭り」の呼び名で親しまれてきましたが、平成27年に「那智の扇祭り」として国の重要無形民俗文化財に指定されました。
 
那智山の信仰は、神武天皇東征の折、那智の滝を祀ったことに始まります。
仁徳天皇の頃、那智山中腹に社殿を移し祀ったのが現在の熊野那智大社の起源となっており、全国三千有余社の熊野神社の御本社でもあります。
 
「那智の扇祭り」は、熊野那智大社から御滝前の飛瀧神社(ひろうじんじゃ)への、年に一度の里帰りの様子を表したもので、十二体の熊野の神々を高さ6mの十二体の扇神輿に移し、御本社より御滝へ渡御をなします。
御滝の参道にて重さ50㎏~60㎏の十二本の大松明でお迎えし、その炎で清める神事は日本三大火祭りの一つとしても知られています。

今年初めての試みとしまして、那智の滝に観覧席を設置し、ご神事を間近にご覧いただける場をご用意いたしました。
ぜひこの機会に、那智の火祭りにお越し下さいませ。

▼ご予約および詳細はこちら▼

【那智の火祭り】特別観覧席チケット付プラン – お夕食部屋食
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/katuuragyoen/pbid/924886

【那智の火祭り】特別観覧席チケット付プラン – 夕朝食バイキング http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/katuuragyoen/pbid/924888

那智の火祭り

日本三大火祭り 熊野の奇祭 那智の火祭り