スタッフブログ

【ご近所探検001】足湯~海乃湯~のご案内

9月になりましたが、全然涼しくなりませんね~(´・ω・`)
シルバーウィークぐらいには過ごしやすくなってる…… といいなぁ。

さてさて、今回から始まりました「ご近所探検シリーズ」
館内探検シリーズと並んで、(ブログネタがない時の話題として)近辺の観光~単なる面白シーンまで、幅広くとりあげる予定です。
第一回はオーソドックスに、足湯のご紹介をしたいと思います!

南紀勝浦は、ご存知、温泉とマグロと世界遺産の町。
特に温泉は、入浴施設のほか温泉付の住宅地や、道端に温泉がわいているところも複数あったりで、地元民にもかなり身近な存在です。

今回ご紹介するのは、2006年に完成した足湯「海乃湯」ですヽ( ´▽`)ノ
勝浦駅~漁港周辺には3箇所の足湯があるのですが、一番広いのがここ「海乃湯」。
(総面積100平方メートルあるそうです)
勝浦漁港のすぐ横にあります♪
足湯の他、手湯もありまして(もちろん同時に使えます)勝浦漁港を眺めながら温泉を楽しめるようになっています。

足湯:海の湯

初めて見たときは
(足湯はともかく、手湯って気持ちいいものなの?)Oo。(´・ω・`)
と思いましたが、これが意外と気持ちいいのです。
何だかさっぱりした気分になります。

足湯:海の湯

足の血行がよくなると、体中の血の巡りもよくなるといいますよね!
これから少しずつ涼しくなってきて、温泉が楽しめる季節になります。
当館のお風呂もオススメですが、お散歩がてら足湯もいかがですか?

◆◆◆足湯「海乃湯」
・場所:勝浦漁港すぐ前
・ご利用可能時間:6時~22時(22時にお湯が止まります)
・料金:無料
・トイレがすぐそばにあります
・かつうら御苑からの所要時間:徒歩30分程度

【館内探検005】お気に入り装飾品:01

今日から9月!
夏休みが終わったばかりですが、シルバーウィークのご予定は皆様おきまりでしょうか?

さてさて、「館内探検シリーズ」第5弾は、個人的にお気に入りの装飾品のご紹介です☆
当館には、いたるところに装飾品や生花が飾られておりまして、見た目の雰囲気づくりにも気を遣っております。
絵画やファブリックボード、焼き物など、かなりの数……( ´¬`)
素人目にはよくわかりませんが、値打ちのありそうに見えるものも多いです。
そんな数多い装飾品の中から、今回は私的に第1位のこれをお見せしたいと思います。

リス?

じゃじゃじゃーん!

……大丈夫かな、皆さん引いてないかな(|||´Д`)
リスです!(多分……)

片方は尻尾もついてませんけど、きっとリスです! 知らんけど。

二階の、大浴場に向かう廊下の途中にいます。
丸っこくて可愛くてちょいブサな辺り、月読コーナーのウサギのディスプレイと並んで、個人的にすごく気に入ってる飾りのひとつです。
(月読コーナーのうさぎは、正統派のちゃんとした装飾です)

正統派の置物からこんな可愛い系まで「こんなところにも!?」って場所にもディスプレイがあったりで、私自身、宝探しのような気持ちで紹介スポットを探し歩いています♪
みなさまもお越しくださった際は、ちょっとしたところにも目を向けてみてください(*’ω’*)

【館内探検004】レストラン:03

おまちかね!大好評シリーズ「館内探検シリーズ」第4弾です☆
誰に大好評なの?って?
それはもちろん、ブログのネタに尽きてる時の私にですよ!(;´Д`)

ということで、今回はバイキング会場のお料理……ではなく、レストランから見える風景をご紹介したいと思います♪

レストランから見える風景

1階にあります、バイキング会場のレストラン☆
よりによって何で真ん中に木のある構図で撮影したの!?って感じですが、窓の外の生垣の外がすぐ海になっています。
向こう岸に見えている砂浜は、県下最大の「ブルービーチ那智」(地元的には『那智の浜』)です。

レストランから見える風景

天気のいい日には遠目に(本当に遠目に……)世界遺産の『那智の滝』も見えます!
当館からですと、ちょうど真北の方角になりますが、わかりづらい場合はスタッフにお尋ねください♪
開放感あふれる景色を見ながら、バイキングを楽しんでいただけると嬉しいです(*´ω`*)

那智勝浦新宮道路開通記念イベントのご案内♪

ほんの少しですが、朝が涼しくなってきましたね。
過ごしやすい季節が待ち遠しいです……( ´¬`)
さてさて、本日もイベントをご紹介したいと思います♪
きたる9月13日に、那智勝浦新宮道路が市屋ICまで開通するのですが、開通に先立って記念イベントが開催されます♪

那智勝浦新宮道路開通記念イベント

◆◆◆開通記念イベント1日ウォーキング
・日時:9月6日(日)10時~14時
(10~14時の間、自由にウォーキングできます。全長6.3キロメートル)
・参加者には記念品(エコバッグ)進呈
★出入り口は以下5箇所
・天満(現在の勝浦側のIC)
・橋ノ川
・二河
・グリーンピア跡
・市屋(国道42号から太田に入るところ)
(※駐車場はグリーンピアのみ)

自動車道ですので、開通してしまうと歩けなくなる場所です。
ちょっとしたハイキングがてら、歩いてみてはいかがですか?

↓那智勝浦町役場のWEBサイトに移動します
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=37266

創作料理の一部をご紹介♪

創作料理

今日は創作料理のご紹介でっす♪
露天風呂付客室フロア・最上階10F「天」のお夕食の前菜料理を、事務所のみなで試食させて頂きました!
役得~(*´ω`*)
気になる内容はこちら!

創作料理

(内容を聞いて書き留めただけなので、お品書きの正式名称ではありません)
私は海老パン&アボガドクリームと、洋風お寿司をちょこっと試食させて頂きました。
洋風お寿司はシラスの入った酢飯を型抜きした上上に、野菜とチーズが乗って、ドレッシングがかかってます。
最初は「お寿司にチーズ!?」と驚きましたが、ドレッシングの酸味といい感じに馴染んでいて、食べやすかったです。

個人的に気に入ったのは海老パン( ´¬`*)
薄くスライスしたパンの間に海老をはさんで揚げてる……と思うんですけど、ちょっと塩味がきいていて、香ばしい一品。
アボガドクリームをつけて食べると美味しかったです☆

なお、サザエを試食したスタッフの感想は
「サザエの貝の中に、卵白とおそらくワカメを調理したもの、サザエの身が入っていて、もともとの素材の味を活かしている印象」
とのことでした。

味つけももちろんですけど「見た目の美しさ」や「非日常」も大切なおもてなし料理。
当館にお越しの際は、ぜひ創作料理も楽しんで頂ければと思います♪

【館内探検003】レストラン:02

本日は昨日に引き続き、「館内探検シリーズ」バイキング会場のレストランの続きです♪
—————————————-
前回までのあらすじ:
(バイキング開始前の舞台裏を直撃とか面白いかも)と思って準備中のバイキング会場にカメラ持って訪ねたら、みなさん準備に一生懸命で、お邪魔感ハンパない私(;´Д`)
—————————————-

お造り

準備中の忙しい時間に撮影させてもらいました。

お刺身ー!

これはハマチと備長マグロですかね。
「備長マグロ」は、那智勝浦では一番ポピュラーなマグロ ……なはず。
地元では「トンボ」と呼ぶんですよ~。
発音は昆虫のトンボと一緒です(*´ω`*)
(マグロのことは『シビ』とも呼びます)
私の撮影の腕の関係でうまくお伝えできてないですが、お造りは綺麗な色をしてました。

かぶと焼き

そして出ました、マグロのかぶと焼き!
これ、熱通るまですごく時間かかるんですよねえ。
おすすめ部位は目玉の近くです!
コラーゲンたっぷりでおいしいです(*´ω`*)
こうしてマグロは捨てるところもなく、美味しく頂かれていくのですね……。

お部屋やお食事処でゆっくり or バイキングでがっつり

どっちも魅力的ですよね~。
皆様はどちらがお好みですか?

【館内探検002】レストラン:01

私的に大好評シリーズになるはずの「館内探検シリーズ」第2弾です☆
今回ご紹介するのは、バイキング会場のレストランです♪

(バイキング開始前の舞台裏を直撃とか面白いかも!)Oo。(*´ω`*)
そう思って、お料理が並びはじめた時間を見計らって、昨日の夕方特攻してきました。

……レストランと厨房のスタッフさんがすごい気合入った状態で最終チェックしてて、すごい場違い感(´д`|||)
みなさん、空気読まずに撮影に押しかけてごめんなさい……。

レストラン

バイキング会場からは、那智湾が一望できます。
那智の滝も遠めに見えるんですよ~。
なんで私、窓からの風景入れて撮らなかったのかな……(;´Д`)

鮪の握り寿司

まぐろのにぎり寿司、大好きです( ´¬`*)
乾燥しないように&衛生面の関係で、開場寸前までラップをかけてます。
ピカピカ反射して見づらい写真ですけど、このタイミングで押しかけちゃったし仕方ないかな……。

お造りと甘えび

なんて思ってたら、レストランのスタッフさんが撮影のために一度ラップを取ってくれました!
あ、ありがとおおお(*´ω`*)
この日のお造りは、ハマチとまぐろでした。
海老も美味しそうです。

お部屋でゆっくりお食事もいいですけど、好きなものを選んで食べられるバイキングもいいですよね。
お好みに合わせて、プランを選んで頂ければと思います!
写真まだ撮ってますので、続きはまた明日( ´▽`)ノ

ヤギと散歩できるスポット♪

円満地公園

ちょっと当館からは離れたところにあるのですが、あまりにも気になるので紹介しちゃいます(*’ω’*)
那智勝浦町内に「にほんの里100選」に選ばれた「色川地区」というところがありまして、そこに「円満寺公園」というキャンプ場があるんですね。

円満寺公園には、この春頃から週末ヤギが2頭、出張してきています。
自然のサイクルで草を処理してもらおうという作戦ですね!
このヤギがなかなか人懐こくて、おとなしく触らせてくれるだけでなく、手をなめてきたりもします。
ヤギって意外と可愛い~( ´¬`)

そんなヤギですが、夏休みに入ってから一緒に散歩ができるようになってるんです!
2頭セットで30分500円。
すごく気になってるんですが、私が円満寺公園前を通るときはいつも犬の散歩中なので、残念ながらまだヤギの散歩には挑戦できていません。
キャンプに来られてる家族連れの方には好評みたいなので、きっとおすすめ……なはず!

◆◆◆円満寺公園
・場所:那智勝浦町色川
・かつうら御苑からの所要時間:車で45分程度

【館内探検001】月読~Tsukuyomi~:01

こんにちはー!
暦の上では秋ですが、少しは涼しくなって……きた気がしない!

さてさて今回は、本日より勝手にはじめた「館内探検シリーズ」です。
お盆も過ぎてイベント系のネタがなくな…… 通常ホームページなどではわざわざお見せしないところ(できれば面白系)を紹介していくコーナー になる予定です。

栄えある第1回は、個人的に可愛いインテリアが気に入っている、1階の露天風呂付客室「月読」ですヽ( ´▽`)ノ
(月読=つくよみと読みます)
こちらは2010年12月にリニューアルしたフロアで、和室5室、洋室(ツイン)3室の全8室。
全室に露天風呂がついていて、お夕食は専用のお食事処になります。
>>専用の紹介ページはこちら

月読フロア入口

これは月読フロアの入り口。
月読フロアは客室内も凝ってるんですけど、廊下やドアの装飾もこだわってるんですよ~。
ということで、今回お見せするのはドアプレートです。

月読ドアプレート

お部屋によって、月の満ち欠けが違うのです(*’ω’*)
(101号室からだんだん月が満ちていって、満月になった後また欠けていきます)
お泊りになってもあまり他のお部屋のドアプレートをご覧になることは少ないと思うのですが、気づいてもらえると嬉しいです( ´¬`)

【おしらせ】熊野大花火大会が延期になりました

本日8月17日開催予定の、三重県熊野市の「熊野大花火大会」は、荒天(雨と波)のため8月18日(火)に延期となりました。
※18日も開催できない場合の予備日は、24日(月)、25日(火)、31日(月)だそうです。