スタッフブログ

「お料理レポ」の記事一覧

ピンピン貝

最近、当日限定でお出ししている別注料理に「ピンピン貝」なるメニューがあります。
収穫や水揚げの関係で、常に数を確保できる訳ではないけど、たまたま今回は仕入れできた……といった食材のひとつですね。

当館では毎日各部署のスタッフが顔を合わせて、お客様の情報の伝達などしてまして、当日の別注メニューもそのときに調理長から報告されるのですが……

調理長「今日の別注はピンピン貝が……」
スタッフ1「ピンピン貝って正式名称は何なんですか?」
スタッフ2「お客様にもピンピン貝で通じるの?」
調理長「ピンピン貝です(きっぱり」



正式名称は「マガキ貝」だそうです(´・ω・`)
以下、説明になります。

『ピンピン貝』はソデボラ科の巻貝の一種「マガキ貝(マガキガイ)」の、主に和歌山県や三重県などでの呼び名。
沿岸部の家庭や、飲み屋、居酒屋、旅館、郷土料理店、食堂などで、酒のおつまみやおかずとして出される。
三日月形をした蓋の先端部にギザギザのノコギリ型の爪があり、捕獲した時にそれをピンピンと振り回すようにする様子から、ピンピン貝とよばれるようになったともいう。

ピンピン貝

正式名称の「マガキ貝」は、『まがき(籬)=竹などで、目を粗く編んだ垣根のこと』に、表面の模様や色が似ていることからつけられたそうです。
当館では、煮付けにしてお出ししています。
1人前7個で1000円(税別)となっております。
よろしければお召し上がり下さい(*´ω`*)

【館内探検014】盛り付けもクリスマス風♪

早いもので、後一週間でクリスマス・イブですね。
旅館的には年末年始のほうが一大イベントなのですが、ところどころクリスマスのディスプレイもしてますよ~。
そう、たとえばこんなところとか!

クリスマス♪

レストランバイキングのフルーツのお皿にスノーマンが(*´ω`*)
洗練されたディスプレイももちろん素敵ですが、個人的にはこういう地味な演出(スノーマン作った方すみませぬ……)を見ると嬉しくなります。
(でも何故モミジの葉!?)Oo。(;´Д`)

秋の新メニューを試食してみました・4

本日も「秋の新メニューを試食してみました」です!
連載と化していた試食シリーズも、今日で最終回。
つたない撮影と文章ですが、少しでも雰囲気が伝わっていればと思います(*’ω’*)
はい、最後にご紹介するのはこれです!
芋栗プリン!ヽ( ´▽`)ノ

芋栗プリン

……とはいえ、これ美味しくないはずがないんですよねえ。
芋と栗とプリンですよ。 まさに黄金トリオ( ´¬`)

もともと芋を使った甘みは精進料理の王道らしいのですが、コクを出すために栗を使っているそうです。
食感はしっかりめ。

今回ご紹介してきたお品全般に言えることなのですが、芋と栗という、もともと甘みのある食材を使っているので、ほのかな甘みが口に残るんですね。
このプリンもスイーツではあるんですが、あっさりしたほのかな甘さです。
元々プリン大好きで、コンビニなんかでも新商品は全部チェックしてるのですけど、これはちょっと商品にして売ってほしいプリンです。

時期は確定しておりませんが、秋の新メニューとして会席に登場する予定だそうです。
ぜひみなさまにご賞味していただきたいです( ´¬`*)

秋の新メニューを試食してみました・3

本日も昨日に引き続き、「秋の新メニューを試食してみました」ですよー( ´▽`)ノ
今回ご紹介するのはこれ!芋団子です!

芋団子

キノコ(舞茸)や鶏肉を、練った芋で包んで、あんかけしたものです。
上には薬味として、わさびと菊の花を乗せています。
素朴というか、素材の味が出たやさしい味です。
料理長いわく『添加物のない優しい料理』とのこと。
うんうん、食べてもわかりますよ!

芋団子

全体的に薄味ながら、中の具は舞茸のダシが効いています。
舞茸は「自生しているのを見つけた人が踊り出すほど美味しいキノコ」でしたっけ。
ヘルシーでおいしいので、女性やご年配のお客様に味わってほしいな~と思います。

あとこれ個人的に重要なんですけど、初めて食べるお料理とかで、盛り付けは綺麗でも、食べにくいお料理ってあるじゃないですか。
すぐ崩れたりとか、盛り付け方的に上から食べるしかなくて、具材のハーモニーを楽しめなかったりとか。
その点この芋団子、芋だから崩れにくいし、綺麗に食べられます。
自分的にはこういうところも高得点です♪

時期は確定しておりませんが、秋の新メニューとして会席に登場する予定だそうです。
ぜひみなさまにご賞味していただきたいです( ´¬`*)

秋の新メニューを試食してみました・2

本日も昨日に引き続き、「秋の新メニューを試食してみました」です(*’ω’*)
今回は、季節感を感じるお豆腐を2種類ご紹介します♪

栗豆腐

まずはこちら、栗豆腐!
食感的にはプニュプニュしていて弾力があります。
栗はペースト状に練り合わされているので、粒感はありません。
すごーく栗の味がしていて、栗の甘みが口の中に残ります。
うーん、クリーミー(*´ω`*)
単体で食べるとケーキのモンブランのようで、まさにスイーツなのですが、ダシの味がするジュレと一緒に食べると、不思議に調和している印象です。

紫芋豆腐

次は紫芋豆腐!
栗豆腐とは正反対で、口の中で溶けてしまいそうな、ムースみたいな食感です。
上に乗っているツブツブしたものは「とんぶり」です。
生薬にも使用される実で、見た目や食感から「畑のキャビア」とも呼ばれます。
血糖値上昇を抑制する効能があるそうです。
ふわっとした口どけと、とんぶりのプチプチ感が美味しいです。

これは今回の中では、個人的No.1ヒットかもしれません。
時期は確定しておりませんが、秋の新メニューとして会席に登場する予定だそうです。
どちらのお豆腐も美味しいので、ぜひみなさまにご賞味していただきたいです( ´¬`*)

秋の新メニューを試食してみました・1

シルバーウィークが始まりましたが、みなさまどのようにお過ごしですか?
南紀は連休中は晴れが続くようで、ひとまず安心(*´ω`*)
少しずつ涼しくなってきましたし、行楽日和になりそうですね。

芸術の秋、読書の秋……月並みだけど、やっぱり食欲の秋!
今日は厨房で、秋の新作メニューの試作&試食がありまして、参加させてもらってきました( ´¬`*)
美味しかったのと、ブログのネタができたので二重にラッキーでした♪

秋の前菜

秋の前菜
まずは前菜ヽ( ´▽`)ノ
これは飾り付けに注目して頂きたい一品です。
お寿司、白和え、栗など、秋らしい色合いで盛り付けされています。
季節感て大事ですよね。

秋の前菜

個人的に気になったのがこれ!
芋チップス といっていいのか……まあ芋なんですけど、切り方が凝ってて可愛い( ´¬`)
味も香ばしくて美味しかったです!
(前菜で試食できたのがこの芋だけなので、味のリポートできなくてすみません)

時期は確定しておりませんが、秋の新メニューとして会席に登場する予定だそうです。
ぜひみなさまにご賞味していただきたいです( ´¬`*)

PS:何種類か撮影してきたので、4回に分けてシリーズ掲載の予定です♪
次回からはがっつり試食させて頂いたメニューなので、主観に満ちた味リポートも出しますね~(*’ω’*)

創作料理の一部をご紹介♪

創作料理

今日は創作料理のご紹介でっす♪
露天風呂付客室フロア・最上階10F「天」のお夕食の前菜料理を、事務所のみなで試食させて頂きました!
役得~(*´ω`*)
気になる内容はこちら!

創作料理

(内容を聞いて書き留めただけなので、お品書きの正式名称ではありません)
私は海老パン&アボガドクリームと、洋風お寿司をちょこっと試食させて頂きました。
洋風お寿司はシラスの入った酢飯を型抜きした上上に、野菜とチーズが乗って、ドレッシングがかかってます。
最初は「お寿司にチーズ!?」と驚きましたが、ドレッシングの酸味といい感じに馴染んでいて、食べやすかったです。

個人的に気に入ったのは海老パン( ´¬`*)
薄くスライスしたパンの間に海老をはさんで揚げてる……と思うんですけど、ちょっと塩味がきいていて、香ばしい一品。
アボガドクリームをつけて食べると美味しかったです☆

なお、サザエを試食したスタッフの感想は
「サザエの貝の中に、卵白とおそらくワカメを調理したもの、サザエの身が入っていて、もともとの素材の味を活かしている印象」
とのことでした。

味つけももちろんですけど「見た目の美しさ」や「非日常」も大切なおもてなし料理。
当館にお越しの際は、ぜひ創作料理も楽しんで頂ければと思います♪