「2016年04月」の記事一覧

茶摘み・釜炒り茶作り体験のご案内

色川の茶畑

那智勝浦町色川地区の特産品「色川茶(いろがわちゃ)」!
お茶農家もありますが、一般のお家でも、それぞれ自分の家のお茶を作っているところが多いです。
色川の一般な製法は「釜煎り」。
茶葉の新芽を直火にかけた鉄釜で煎った後、手で揉んで、天日干しします。
あ、手で揉むとき、すごく手が熱いです……(´;ω;`)

どうして釜で煎るのかは知らずに、そういうものだと思って作っていたのですが、釜で煎ることで茶葉の発酵を止める意味合いがあるのだそうです。
釜煎りならではの香ばしい香りと、さっぱりした味が特徴だと思います。

そんな釜煎り茶の、茶摘み&釜煎り体験をご紹介したいと思います!
場所は那智勝浦町内色川地区にある『円満寺公園』です。
(お申込みやお問い合わせも、円満寺公園さんにお願いします)
以下、ご案内です!

◆日時…2016年5月1日(日) 受付9時~10時
茶摘み・釜炒り・手揉みでお昼くらいまで。
その後は天日干しをしますが、持ち帰って家で干してもOKです
完全に干し上がるには2~3日かかります。
◆場所…円満地公園オートキャンプ場管理棟で受付
茶畑は円満地公園オートキャンプ場周辺。
釜炒り、手揉みは円満地公園オートキャンプ場管理棟横で行います。
◆参加費…大人2,000円(生茶葉代1kg含む)、小学生以下500円
生茶葉1kgで釜炒り茶が200~250gくらいできます。
(生茶葉の追加は1kgにつき800円)
 
※昼食、飲み物、道具類は円満地公園オートキャンプ場で準備いたします。
※作業しやすい服装でおいでください
 
▽詳細(円満寺公園のサイト様に移動します)
http://www.zc.ztv.ne.jp/enmanji/event/chatumi2016.html

かつうら御苑からはお車で45分程度の場所になります。
お子様の初体験や、お友達同士での思い出づくりにいかがですか?