「2015年11月」の記事一覧

ヤタガラスの石碑

本日の那智勝浦は今にも雨が降りそうな曇り空で、ちょっと鬱陶しい感じです。
さてさて、今日ご紹介するのはこちら!
ヤタガラスの石碑です。

補陀落山寺

海岸沿いの国道42号線から那智の滝方面への県道にはいったところから、ところどころに建てられています。
熊野のご神鳥であるヤタガラスと、那智山までの距離が彫られています。

ヤタガラスは、日本代表のサッカーのユニフォームにも使われているので、ご存知の方も多いかと思います。
足が三本あるカラスで、その昔、神武天皇が熊野に来られたとき、道案内をしたと言われています。
この石碑、1988~1989年頃に各市町村に一億円が交付されて話題になった「ふるさと創生事業」で造られたそうです。
一億円のほとんどは公共事業に遣われて、少し残ったお金で造ったんだとか。
熊野古道を歩く方の距離の参考にもなるし、旅行者の方が写真を撮ったりしているので、けっこう役に立ってるんではないかと思います。