「2015年10月」の記事一覧

【館内探検012】お気に入り装飾品:03

めっきり朝が涼しくなってきましたね。
みなさま風邪などひかないようご自愛ください(*’ω’*)

田中太山氏の書画

さてさて、「館内探検シリーズ」第12弾は、久々の装飾品シリーズです♪
本日ご紹介するのはこれ、書画家の田中太山(たなかたいざん)氏の絵です。
大浴場の前の通路に飾られてます。

地元の人的には、紀の松島めぐりの船(くじら号)の船体のペイントや、地元のケーブルTVの情報番組「南紀ウェーブ」の題字なんかで、作品だけは見たことある方も多いんではないかと思います。
イベントに来られて、大きな筆を持って作品を描かれたりもされてますよね。

この方、お隣の太地町の出身だそうで、その縁で地元に作品を残してくれているようです。
私は生まれも育ちもずーっと地元ですけど、こんな風に都心や外国で創作活動をされている方が、故郷に作品を提供してくれるのはありがたいと思います。
作風もほっこりしてて癒されますよね(*´ω`*)
大浴場前の通路に飾ってますので、お風呂上りにご覧になって、温泉と絵でほっこりなさって下さい♪

【館内探検011】おみやげコーナー:04~うつぼの揚げ煮

今日は【館内探検シリーズ】でおみやげコーナーを紹介しようと思います。
南紀のおみやげといえば、持ち運びしやすくて日持ちもする梅干、お魚好きな方になら干物などが定番ですが、個人的なおすすめがこれ、うつぼの揚げ煮です!

うつぼ

昔から父親が晩酌のおつまみに食べていたので、私としては大して珍しいものではなかったのですが、これこの辺限定の珍味らしいですね(*’ω’*)
海にいる「うつぼ」を骨ごと切って揚げたあと、煮付けたものらしいです。
一般家庭で調理する方もいますが、手間がかかるし難しいです。
(たまーにおすそ分けで頂くこともあるのですが、割と味付けや仕上がりに差があります(;´Д`)
うちは買う派です!
香ばしくて、噛めば噛むほど味わいがあります。
骨ごと調理しているので、きっとカルシウムもたっぷりのはず……!
おつまみにもいいですが、アルコール飲まない人でもお茶請けにいけますよ~( ´¬`)

何より、珍しいのでお土産に持っていくと喜ばれることが多いです。
私は遠方の親戚や友達が遊びにくるときに持たせてます。
おみやげに迷ったら、選択肢の一つにどうぞ♪

献湯祭の温泉餅なげ

三連休も最終日ですが、みなさま連休はどうお過ごしでしたか?
那智勝浦は昨日はあいにくのお天気だったものの、今日は晴天です。
カラッとした秋晴れの日は、熊野古道歩きにもいいですよね。
さてさて、本日は、来月おこなわれる献湯祭のご紹介をしたいと思います。
(画像はおととしのチラシです)

献湯祭

献湯祭(けんとうさい)とは……
温泉の自然の恵みに感謝して、各旅館の源泉の一番湯を奉納する行事です。
当館からも毎年源泉を汲んで、参列しています。

◆開催日:平成27年11月8日(日)
◆場所:熊野那智大社にて開催
◆スケジュール
◇午前9時から午前10時20分……『ご宿泊招待券が当たる』抽選会
 ※前日、南紀勝浦温泉にご宿泊いただいた方が対象となります。
◇午前10時30分から……献湯祭 神事開始
◇午前11時から……温泉もち投げ

おすすめ行事はもちろん『温泉餅なげ』です!
毎年行われる餅なげの中で、一二を争う競争率の低さが魅力です。
(例年やっていることなのに、あまり知名度がないのか、拾いにくる方が少ないのです)
それに、南紀勝浦の温泉水を使ってつくった「温泉餅」はやわらかくてプニプニで美味しいです(*´ω`*)
この日那智勝浦にお越しの方は、ぜひ参加なさって見てください♪

新しいスロープが設置されました♪

三連休の中日ですが、あいにくの雨ですね(´・ω・`)
この連休は、インドア派とアウトドア派どっちが多いのかな~。

スロープ

さてさて、今日の写真は、昨日1階のフロントロビー~売店間に設置されたスロープです。
今まで設置していたスロープに比べてガッチリ豪華になったのと、手すりがつきました!
車椅子やベビーカーをご利用の方、また、手すりがついたことで、段差が不安な方も安心してご利用いただけると思います。

当館はよくいえば老舗、悪くいえば昔からある旅館なもので、最初からバリアフリー設計ではありませんでした(;´Д`)
できるだけ多くの方が安心してご利用いただけるよう、少しずつ改装する形でですが、バリアフリー目指して手を加えております。
また、ご事情のある方は事前にご連絡いただきましたら、エレベーター近くのお部屋を確保するなどの対応も可能ですので、お気軽にお申しつけください。

色川探訪・6~宝泰寺山門

10月も、早くも1/3が過ぎました。
明日から連休ですが、みなさまご予定はたてられましたか?
南紀は紅葉にはまだ早いですが(暖かいので……)カラッとした気候で、行楽におすすめです。
当館にお越しいただければ一番うれしいですが、日帰り旅行でも、他の旅館さまにお泊りでもいいので、和歌山県に遊びに来てほしいです!(*´ω`*)

さてさて、今日も那智勝浦町色川地区の紹介をしようと思います。
本日ご紹介するのはこちら! 宝泰寺(ほうたいじ)の山門です。
臨済宗のお寺で、車道から急な石段を50段ほど登ったところにあります。
しんどいので、愛犬に引っ張ってもらって登りました……(;´Д`)
色川に縁があるとされる、平清盛の孫「平維盛(たいらのこれもり)」の菩提寺だといわれています。
現在は住職さんはおらず、法事のときは太地町の東明寺の住職さんが出張してきています。

宝泰寺山門

宝泰寺山門

◆宝泰寺山門(町指定文化財)
この山門は屋根が四本の角柱で支えられ、前後の柱間に円柱があり棟を支えています。
瓦葺き、総けやき造りの風雅で古風な山門です。
高さ4.7メートル、地積は13平方メートル、角柱は22センチメートル四方、円柱の直径は23センチメートルです。(立て看板より)

田舎のお寺に似合わない、立派な山門が目を引きます。
ちょっと高い場所にあるので見晴らしもよく、個人的に好きな散歩コースのひとつです( ´¬`)

色川探訪・5~稲刈りの風景

お天気のいい日が続いていますね~。
行楽日和でもありますが、洗濯やお掃除日和でもあり……やりたいことがいっぱいで悩みますよね(;´Д`)

色川の田んぼ

本日は、変わり映えもせず、町内色川地区の風景をお届けします。
育てている稲の品種にもよりますが、町内でも色川の稲刈りは遅めです。
写真は昨日撮ったものなのですが、既に干した稲を取り込んでいるところ、写真のように干しているところ、さらにはまだ稲刈りしてないところなど様々です。

まだまだ歩いていると暑い気候ですが、自然の中を歩いていると気持ち良いですね(*´ω`*)
秋の風景って感じで癒されるな~。
明日は町の文化財の宝泰寺の山門をご紹介する予定です。

【館内探検010】おみやげコーナー:03~トルコグッズ

本日の那智勝浦は、朝は晴れてたんですが、お昼からは雨が降っています。
週末にかけては天候は下り坂のようですね(´・ω・`)
さてさて、今日は久しぶりに【館内探検シリーズ】いきます!
おみやげコーナーにはお菓子や干物、お酒などのほか、雑貨も置いております。
今回はその中から、トルコグッズをご紹介いたします(*’ω’*)

トルコグッズ

★まずは、何でトルコ?と思われた方にご説明★
1890年に、和歌山県串本町大島沖で、トルコの「エルトゥールル号」が遭難する事故が起きました。
当時の大島の人々は救助を行い、助かった船員を献身的に看護した記録が残っています。
(大島には今もトルコ記念館、エルトゥールル号の犠牲者の慰霊碑があります)
トルコの人々は感謝の気持ちを子孫にも伝えており、トルコが親日国家といわれる大きな理由だそうです。

トルコグッズ

トルコグッズ

今も大島には移住してきたトルコ人の方がいて、トルコの雑貨やお守りなどを販売するお店があります。
写真にも写っている、ブレスレットやお守りにもよく使われている『目玉っぽい模様の入ったトンボ玉』は持ち主に災難が訪れたとき、身代わりになってくれる玉なんだそうです。
お守りにぶらさがっている玉が取れたりなくなったりしたときは、災難をもっていってくれた合図なんだとか。
(以前大島のお店に行った時に、店主さんに教えてもらいました)

見た目も可愛いので、私はストラップにして使ってます(*’ω’*)
みなさまも気に入ったものがあればいかがですか?