「2015年10月」の記事一覧

色川探訪・6~宝泰寺山門

10月も、早くも1/3が過ぎました。
明日から連休ですが、みなさまご予定はたてられましたか?
南紀は紅葉にはまだ早いですが(暖かいので……)カラッとした気候で、行楽におすすめです。
当館にお越しいただければ一番うれしいですが、日帰り旅行でも、他の旅館さまにお泊りでもいいので、和歌山県に遊びに来てほしいです!(*´ω`*)

さてさて、今日も那智勝浦町色川地区の紹介をしようと思います。
本日ご紹介するのはこちら! 宝泰寺(ほうたいじ)の山門です。
臨済宗のお寺で、車道から急な石段を50段ほど登ったところにあります。
しんどいので、愛犬に引っ張ってもらって登りました……(;´Д`)
色川に縁があるとされる、平清盛の孫「平維盛(たいらのこれもり)」の菩提寺だといわれています。
現在は住職さんはおらず、法事のときは太地町の東明寺の住職さんが出張してきています。

宝泰寺山門

宝泰寺山門

◆宝泰寺山門(町指定文化財)
この山門は屋根が四本の角柱で支えられ、前後の柱間に円柱があり棟を支えています。
瓦葺き、総けやき造りの風雅で古風な山門です。
高さ4.7メートル、地積は13平方メートル、角柱は22センチメートル四方、円柱の直径は23センチメートルです。(立て看板より)

田舎のお寺に似合わない、立派な山門が目を引きます。
ちょっと高い場所にあるので見晴らしもよく、個人的に好きな散歩コースのひとつです( ´¬`)