色川探訪・7~河津桜

昨日からロビーにはお雛様を飾っているのですが、それだけで何だかとっても華やかな雰囲気です。
当館のお雛様も素敵ですが、2月28日~3月6日には、徒歩10分程度のところにある「体育文化会館」で、ビッグひな祭りが行われます。
昨年は13300体のお雛様が大集合しまして、それは圧巻でした。
今日も開催しますのでぜひ(*´ω`*)

さてさて、今日は久しぶりに町内色川地区の風景をご紹介する『色川探訪シリーズ』です。
今回ご紹介するのはこれ、河津桜(かわづざくら)です。
色川では現在、梅の花が満開で綺麗なのですが、濃いピンクの河津桜が梅に混じって咲いてきています。
この桜、かなり寒いときに咲くので、極端な年だと雪が降る中咲いているときもあるんですよ~。

河津桜

写真は、オートキャンプ場のある『円満寺公園』の河津桜です。
河津桜の後は普通の桜(地元の方が集まる桜祭りもあります)、その後藤の花、その後は紫陽花……と、これからしばらくはさまざまな花の見ごろが続きます。
また、色川は町内でも屈指のお茶の産地なのですが、もう少しするとお茶の新芽が出てきて、茶畑が色鮮やかになり、一気に明るい風景に変化します。
(個人的には、新緑の季節の色川が一番好きです(*’ω’*)

かつうら御苑から見える海の色も、少しずつではありますが、明るくなってきています。
都会も良いけど、田舎はやっぱり季節の移り変わりを実感できるのがいいですよね。

◆◆◆円満寺公園
・場所:那智勝浦町色川
・かつうら御苑からの所要時間:車で45分程度