熊野那智大社・紅葉祭のご案内

きたる11月14日(土)に、熊野那智大社で「紅葉祭」が執り行われます。

那智山

紅葉祭とは……
寛和2年に花山法皇が、那智山二の滝付近の山中で「千日行」をされたとき
秋の陽に映える紅葉を愛でて歌を詠み、短冊を小枝に結んで滝に流した
――という故事にちなんで執り行われます。

那智の滝前で、巫女が豊栄舞(とよさかのまい)を奉納した後、願い事を書いた短冊を滝の下流に流します。
熊野那智大社で舞われているのは「那智の滝舞」「浦安の舞」「豊栄の舞」の3種類ですが、個人的には豊栄の舞がほわっとした雰囲気で一番好きです(*´ω`*)
(ネットで調べたら、別名「乙女舞」ともいうそうです。納得~)

他の舞は鈴や扇を持って舞うんですけど、豊栄の舞は榊や季節の花を持って舞います。
紅葉祭のときは、当然ながら紅葉のついた枝(*’ω’*)
短冊を流す場面など、絵になるのでよく撮影されてます。
興味のある方、勝浦にお越しの予定がある方はいかがですか?

◆◆◆熊野那智大社・紅葉祭
開催期間:2015年11月14日(土)
開催場所:熊野那智大社~飛瀧神社(那智の滝)電話0735-55-0321
かつうら御苑からの所要時間:お車で15分程度