プロの温泉撮影テクニック

先日、プロのカメラマンさんに依頼して、数日かけて客室や館内施設、料理などの撮影をしていただきました。
私もブログ担当になってからは写真の撮り方をそれなりに練習していたのですが、練習したから上達する訳でもないという……。

今回の撮影では、お手伝いという名目で、お傍で拝見できたのですが、照明の使い方や構図のこだわりなど、さすがプロは違うわ~(*´ω`*)と感心することが多々ありました。
中でも個人的に印象に残ったのがこちら!

大浴場にて取り出したのはこちら……

ドライアイス

ドライアイスー!(私は大山の○代さん派です

お湯

そしてこれが当館の大浴場の水面、いえ……お湯面です。
ヒノキの匂いがして癒し空間にはなっていますが、お湯面は凪いでいて静か~な感じ。
あまり温泉です!って写真にはならないですね。
(当館の源泉は32度なので、煮立つような湧き方はしないのです……)
ここにドライアイスを入れます!

お湯

一気にお湯に迫力が……!
この写真は私が撮ったものなので微妙ですが、カメラマンさんが撮った写真は迫力満載でした。