ジビエフェスタ2016のご案内♪

先週末から西日本も大寒波に襲われましたが、みなさま大丈夫でしたか?
ここ那智勝浦はでは、那智の滝が凍ってニュースにもなりました。
(滝つぼにも大きな氷が……!)
20年に1度の寒さだよね!?とスタッフ同士でも震えておりましたよ(´д`|||)
あっ、私は今年で二十歳なので、昔のことは知りませんけど。
20年前に那智の滝が凍ったときのことなんて全然覚えてないわぁ……。

さてさて、本日は昨年も開催されました「ジビエフェスタ」が今年も開催されますので、ご案内したいと思います♪

ジビエフェスタ

ジビエ(仏: gibier)とは……
狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣のことです。
主に畜産肉との対比としての表現で、いわゆる『狩猟肉』ですね。

和歌山県は、優秀な猟犬でもある紀州犬とともに、古くからイノシシ猟、シカ猟が続けられてきた地域です。
(地元では、猟犬のことは『シシ犬』と呼びます)

ジビエは供給量が一定しないこともあり、基本的に市場に流通するのはごく少量。
知り合いに猟師さんでもいないと、なかなか口にする機会がありませんよね(´・ω・`)
あいにくと那智勝浦町内ではないのですが、お隣の新宮市や、串本町、古座川町などで、いくつかジビエ料理をお召し上がりいただけるところがあります(*’ω’*)

鹿の肉は、鉄分が牛肉の2倍以上、カルシウムは豚肉や鶏肉の5倍以上も含んでいて、冷え性に効果があることがわかっています。
また、高タンパクなのに脂質の含有量は牛肉や豚肉の1/4しかなく、ヘルシーな食材でもあります。
冬の体調管理にも向いてますので、みなさまも、機会があれば一度召し上がってみて下さい♪

▼詳細はこちら
http://movie.jtb.co.jp/shop/wakayama/info/cms/pdf/pamp_2016.pdf