あれから4年

2011年に台風12号による紀伊半島豪雨の災害があり、那智勝浦町は大きな被害を受けました。

あれから丸々4年。
今日は、特に被害の大きかった井関地区で慰霊祭があり、黙祷のサイレンが鳴りました。
亡くなった方のほぼ全員がご近所さんだったこともあり、黙祷しつつお一人お一人のことを思い返してしまいました。
当時は全国からのボランティアの方々や公共の福祉、地元でも比較的被害の少なかった地域の方の手助けなど、本当に多くの方に助けていただきました。
また、那智勝浦町を応援して観光にきて下さる方も多くいらっしゃって、すごく嬉しかったことを覚えています。

亡くなった方へのご冥福をお祈りするとともに、よくして頂いたことへの感謝の気持ちを再認識した日でした。
明日からはまた元気なブログをお届けします!